[私のストーリー]

あの頃は、海辺に住んでいるサーファーの「出勤前に朝サーフィンをしている」というツイートを指をくわえてながめているだけでした。月に2,3回海に行ければ良いという生活を送っていた私には、手の届かないライフスタイルでした。
そんな時に私の実家が田舎暮らしをしたいということで、千葉県の南房総市に引っ越しました。休みにその実家に行ってサーフィンしていたのですが、海もきれいで波も良くだんだん南房総に住みたくなってきました。子供達も田舎のアットホームな学校に興味を持っていたので、思い切って家族で移住することにしました。
たまたま地元の工務店が設計を募集しており、地元の工務店に努めれば移住サーファーの家を設計する機会も多いだろうと考え、仕事も思い切って変えました。移住とともにライフスタイルはガラッと変わりました。
[移住ライフ]
移住後は新聞が配達されるよりも早く起床し、自転車で5分のサーフポイントへ。日の出とともに朝一サーフィンを楽しみ、小学校の子供を送りながら出勤というあこがれのライフスタイルに変わりました。仕事後には、これもずっとあこがれていた自分でサーフボードを削るいわゆる「ガレージシェイプ」を始めました。そのうち木でサーフボードを作るウッドサーフボードビルドにハマっていきました。※DIYサーフボードビルドの様子はこちら
波が無い日はルアーでヒラメを釣ったり、仕事帰りに夜釣りでスズキを釣ったり、夏は子供と磯遊びをしたり、夜には満点の星空がひろがり、房総暮らしは最高です。
[独立への思い]
こんな素敵な移住ライフをたくさんのサーファーに知ってもらいたいなと思いながら工務店で設計をしていたのですが、移住を考えているサーファーのお客様は、なかなか地元の工務店には来ませんでした。海ではどんどんサーファーの仲間も増えていって、話を聞くと移住をしたいという人は多くいました。
移住を考えているサーファーはたくさんいて、私はこの素晴らしい移住ライフを知ってもらい。。。
なのに、私の勤めている地元の工務店にはなかなか来ない。。。
このままこの地元の工務店に努めていても機会は無いのでは?という思いが強くなり、独立することになりましました。
私が独立してこのサーフハウスを進める理由はただ一つ、「サーファーに素晴らしい移住ライフを知ってもらう」
それだけです。

[家づくりについて]

surfhousefactoryが提案するサーフハウスはこんな家
■カッコいい事
・外観はサーファーらしくカッコ良く
・カッコ良いライフスタイルを見せるつくり
■サーフィンしやすい事
・ウェットが乾きやすい干し場所の提案
・何本あっても大丈夫なボードロッカー
・外から直接出入りは洗面所ではなく浴室
・毎日のサーフィンをしやすいサーフィン動線
■家族が幸せな事
・家族で仲良く食事が出来るボックスシート
・家事動線(子供と一緒に料理できるキッチン)
■癒し
・サーフィン後のマッタリ感はハンモックで
・風が抜けるロフトでこっそり昼寝
■潮風に強い
・潮風を読む
・潮風に強い外壁材
■仲間が集まりやすい
・駐車スペースの確保
・エクストラ寝床
■アウトリビングデッキ
・いつでもBBQしやすい
・道路からの目線考慮
・第二のダイニング
■オルタナティブ
・古い建築常識にとらわれない
・デザイン的にアリなら多少の冒険は問題なし
■裸足の生活に適応
・床は無垢、床にキズは味
■当たり前の事
・合法である事
・構造を考慮している事
・長寿命かつメンテナンスを考慮している事

予算、条件内で考えていきましょう。
全てを取り入れることは難しいので、優先順位をつけると良いでしょう。

新築も中古リノベも基本的な考え方は同じです。
ただ中古リノベでは条件がもっと制限されるでしょう。

<<施工事例はこちら>>

[移住サーファーのインタビュー]

移住の素晴らしさ、移住の不安、先輩移住サーファーに聞いてみましょう。

[メインコンテンツ]

■無料コンテンツへ
■体験コンテンツへ
■同行・調査サービスへ
■新築・中古リノベへ

[お問い合わせ]

Surf House Factoryに連絡を取りたい方は
>>>こちらから

[プロフィール]

2000年に建築CGパース作成業務で個人事業開業し、2006年二級建築士を取得して住宅建築設計を開始。主に建築会社の詳細設計業務を手掛ける。2012年に南房総市に家族(妻と子供2人)で移住したのと同時に地元老舗工務店設計部に勤務。住宅建築設計20件以上、現場監督も5件担当する。その一方で毎朝出勤前サーフィンを楽しむライフスタイルを満喫。2017年9月に移住サーフィンライフの素晴らしさを広めるために独立開業
名前:カワグチ タカヒロ
趣味:サーフィン、釣り、マリンスポーツ
特技:サーフボードビルド

■事務所兼秘密基地

〒299-2204
千葉県南房総市平久里中382 TEL:0470-29-5245 FAX:0470-29-5247